笑う「馬」の生活
(関西編)

久しぶりだな、馬だ。
ここんとこ寒い日が続いてるが、風邪ひかずにやってるか?
しかしこう寒いと、外に出る気にもならないだろ。
そう思って今日は、俺が関西を少しだけ案内してやるぜ、感謝しろよ。


まず最初は大阪のシンボル、通天閣。
やっぱ関西っつったらコレだな。


ここが戎橋。たまにテレビのロケなんかもやってるところだ。
このグリコのネオン、一度は見たことあるだろ。


戎橋の下を流れてるのが道頓堀。
阪神ファンが飛び込む場所だな。


かに道楽や「づぼらや」がある道頓堀界隈。
修学旅行生が多いところだ。


かに道楽。入ったことないけどな。


有名なくいだおれ人形。ここで写真撮るのは観光客みたいで恥ずかしいな。


大阪の案内はこれくらいにして、次は奈良を案内するぜ。
まー、奈良っつったら奈良公園の鹿だな。それ以外に何があるか知らねえし。

奈良公園では、こんな感じに鹿が放し飼いにされてる。


ここの鹿は人間に慣れてて、人が近寄っても逃げねえ。


馬の場合は逃げるのな。


やっぱ、鹿っつったら鹿せんべいだよな。


ほれほれ


うおっ、もう一匹来やがった


ほら、コレで最後だ


ちなみに奈良の道路には、こんな標識が立ってたりする。


今日紹介するのはこれで全部だ。ちっとは旅行気分が味わえたんじゃねえか?
奈良なんかは俺も久しぶりに行ったんだが、やっぱりスゴイな。道路のすぐ近くで鹿が放し飼いにされてんだからな。あ?馬がそんなこと言っても説得力ねえってか?うるせえよ。
あと、俺と鹿が写ってる写真見て、つまらんこと考えたやつは死刑な。


戻る